Oxford Big Read 2018 最優秀賞受賞!

2019-05-24

■Oxford Big Read 2018(高校生~大学生部門)にて、コラボ18生・岩田幸奈さんが最優秀賞を受賞し、伊藤永遠さんが佳作に選ばれました!

 

『オックスフォード・ビッグ・リード2018』とは?
「オックスフォード・ビッグ・リード2018」とは、Oxford University Press (OUP)が開催している、多読を推奨するための全国規模の読書コンテストです。中学生から大学生へ至るまで、全国の学生が参加します。審査は「中学生部門」と「高校生~大学生部門」の2部間で行われます。学生はOUP出版のGraded Readersから1冊選んで読み、絵とあらすじ、おすすめポイントを英語で書き、1枚のポスターにします。

 

Big Readにおける「コラボ」の成果
「コラボ」生にはおなじみ、学科独自の「多読図書館」は、Tom先生主導で開設されました。今回、その「多読図書館」をもっと活用できるように、また多読がさらに楽しくなるように、David先生、Richard先生とともに、コラボ生に広く『オックスフォード・ビッグ・リード2018』への参加を呼び掛けました。授業外の活動ですが、計11名も学生が参加を表明してくれました!2018年6月~11月の5か月間で、Tom先生の添削の下、自ら選んだ本の要約とおすすめポイントを英語で書き、1枚のポスターを仕上げました。

 

参加学生
最終的に、9名の学生が以下のポスターを完成させ、OUPへ作品を提出しました。
河村 真友(Japan)、村石 桃(Chocolate) 、西辻 安藍(Henry the VIII)、中西 恋 (Pocahontas)、木村 紗映 (Red Roses)、久保田 雪花 (Vampire killers)、佐藤 朋香(Ali Baba)、岩田 幸奈(The Phantom of the Opera)、伊藤 永遠(Chocolate)

 

受賞者

コラボ18生 岩田 幸奈さんが、The Phantom of the Operaの素晴らしいモノクロポスターで最優秀賞を受賞しました!!
さらに、同じく18生の伊藤 永遠さんは、カラフルなChocolateのポスターで佳作に入賞しました。
40を超える全国の高校・大学からの、1,000件近い作品の中からコラボ生が2人も選ばれるなんて、素晴らしい快挙ですね!

オックスフォード・ビッグ・リードへの参加は今後も続けていく予定です。
1年生の皆さんはPUTの教室に飾ってあるポスターや、事務室内のトロフィーを見たことがある方もいるかもしれませんね。
学年を問わず参加できますので、ぜひ今後も多くの学生が参加し、「多読」に親しんでもらいたいと思っています。

岩田幸奈さん、伊藤 永遠さん、Tom先生