「地域創生科目」の公式ホームページを開設しました!
 
世界共生学部3つのステップひとつ「グローバルチャレンジ」を実現する、「地域創生科目」の公式ホームページが完成しました!
「多文化共生の実情と課題を現場で考察する」アクティブな学びを目的としたこの科目、今後は参加学生にリアルタイムでブログを書いてもらうなどして、更新していきたいと考えています。
 
2021年度は新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、すべてのプログラムがオンラインでの実施となりました。この特殊な状況下でも、「アクティブ」でいることに挑戦し続けた学生の報告が今から待ち遠しいです!
今後も実地での研修へ戻れることを目指して、「過去のプログラム報告」では学生の学習記録を、ブログではプログラム参加中の学生の生の声をお伝えしていければと思います!

2020年度春休み、世界共生学科の地域創生科目「グローカル・コラボレーション」がNPO法人コモンビートと協力し、オンラインでの留学を行います。今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、国内外ともに地域創生科目の実地研修が中止となりました。学生にとっては、大学の授業や留学に限らず、新しい体験をすることが難しい一年だったと思います。そんな中、海外留学のような異文化交流体験をオンラインでもしてもらいたいとの思いから、NPO法人コモンビートのオンライン留学プログラム、「Jump in 週末留学」が単位認定研修となりました。

■プログラムの趣旨・内容
約一ヶ月に渡り、世界の様々な地域や人とオンラインで繋がり異文化交流を行う「Jump in 週末留学」プログラム。コロナ禍において例年のように海外への渡航ができませんが、今だからこそできる国際交流にチャレンジして立ち上がった新しいプログラムです。10カ国以上の国々と繋ぎ、暮らし・仕事・社会問題・表現など様々なテーマのクラスに参加し、世界の多様さを学び新しい出会いを楽しみます。

■外大生にとっての魅力
このプログラムの参加者には、学生だけでなく様々なバックグラウンドの社会人の方もいます。通常の留学で得られる海外との異文化交流体験に加え、他の大人の参加者との交流を大学在学中から経験できる貴重な機会となります。

■説明会日程
1月29日(金)20:00-22:00
1月30日(土)10:30-12:30
2月1日(月)20:00-22:00
Jump in 週末留学 | NPO法人コモンビート (commonbeat.org)

主催:NPO法人コモンビート、名古屋外国語大学世界共生学部

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

 マイナビ主催の「課題解決プロジェクト」で世界共生学部 小野ゼミナールの3年生のチーム「MIDNIGHT」(川島柚美さん、江尻彰太くん、佐々木翔宇くん)の企画「Foogle 食べるだけで解決 AI×健康管理×フードロス削減」が入選を果たしました。

 Googleから提案された「AIを活用し、あなたが関心のある社会課題の解決策を提案してください」に全国の大学生を中心した326チームがエントリー、10チームが入選を果たしました。

 10チームの中の順位は「エントリー学生の投票」で決まります。以下の画像をクリックして企画案を確認の上、「MIDNIGHT」の企画が優れていると思う学生の皆さんは、ぜひご支援を宜しくお願いします。

 


世界共生学科ウェブオープンキャンパス特設ページに「カリキュラム説明」の動画をアップロードしました!トップページのリンクからぜひご確認ください。

■RichardのNUFS English Team Collabo Podcastが始まりました!毎週水曜日、新しいエピソードが更新されます。先生たちやお友達の意外な面を知れるかも?

The new “NUFS English Team Collabo Podcast by Richard” has finally launched! Listen to your favorite teachers and friends there 😉

 

■Subscribe/Follow, Like, and Practice listening!

 

potify以外のPodcastサービスはこちらから♪

 

 

■Oxford Big Read 2018(高校生~大学生部門)にて、コラボ18生・岩田幸奈さんが最優秀賞を受賞し、伊藤永遠さんが佳作に選ばれました!

 

『オックスフォード・ビッグ・リード2018』とは?
「オックスフォード・ビッグ・リード2018」とは、Oxford University Press (OUP)が開催している、多読を推奨するための全国規模の読書コンテストです。中学生から大学生へ至るまで、全国の学生が参加します。審査は「中学生部門」と「高校生~大学生部門」の2部間で行われます。学生はOUP出版のGraded Readersから1冊選んで読み、絵とあらすじ、おすすめポイントを英語で書き、1枚のポスターにします。

 

Big Readにおける「コラボ」の成果
「コラボ」生にはおなじみ、学科独自の「多読図書館」は、Tom先生主導で開設されました。今回、その「多読図書館」をもっと活用できるように、また多読がさらに楽しくなるように、David先生、Richard先生とともに、コラボ生に広く『オックスフォード・ビッグ・リード2018』への参加を呼び掛けました。授業外の活動ですが、計11名も学生が参加を表明してくれました!2018年6月~11月の5か月間で、Tom先生の添削の下、自ら選んだ本の要約とおすすめポイントを英語で書き、1枚のポスターを仕上げました。

 

参加学生
最終的に、9名の学生が以下のポスターを完成させ、OUPへ作品を提出しました。
河村 真友(Japan)、村石 桃(Chocolate) 、西辻 安藍(Henry the VIII)、中西 恋 (Pocahontas)、木村 紗映 (Red Roses)、久保田 雪花 (Vampire killers)、佐藤 朋香(Ali Baba)、岩田 幸奈(The Phantom of the Opera)、伊藤 永遠(Chocolate)

 

受賞者

コラボ18生 岩田 幸奈さんが、The Phantom of the Operaの素晴らしいモノクロポスターで最優秀賞を受賞しました!!
さらに、同じく18生の伊藤 永遠さんは、カラフルなChocolateのポスターで佳作に入賞しました。
40を超える全国の高校・大学からの、1,000件近い作品の中からコラボ生が2人も選ばれるなんて、素晴らしい快挙ですね!

オックスフォード・ビッグ・リードへの参加は今後も続けていく予定です。
1年生の皆さんはPUTの教室に飾ってあるポスターや、事務室内のトロフィーを見たことがある方もいるかもしれませんね。
学年を問わず参加できますので、ぜひ今後も多くの学生が参加し、「多読」に親しんでもらいたいと思っています。

■世界共生学部のマスコットキャラクター「コラボン」が誕生しました!

Hello world! My name is Collabon the flying squirrel!

【Collabonプロフィール】

誕生日     2019年4月1日
性 格     アクティブでやさしい♥
身 長     10cm
体 重     100g
好きな食べ物  木の実、ドライフルーツ
特 技     世界をアクティブに飛び回ること
仕 事     コラボ生に元気を分けてあげること

【コラボンからメッセージ】

「ぼくの名前はコラボン! 特技は世界中を飛び回ること!いろんな国に行って、いろんな文化に触れて、たくさんお友達を作ることが夢なんだ〜!みんなとコラボするこらよ~。みんなよろしくこら〜!」

■デザイナー

James Salzman

@malforma_art